Akhirnya...datang musim hujan?

Kategori


ジャカルタもついに雨季に入ったかも。と思った土曜日。大雨洪水のジャカルタで、Edisさんと久しぶりにお会いして、中華料理を食べました。

いつもならタクシーで30分くらいの道なのですが、予想以上に雨と洪水がひどく、片道1時間50分もかかってしまい、Edisさんを待たせてしまって本当に申し訳なかったです。。

浜松の研修から帰ってきたEdisさんは相変わらず笑顔が素敵で、とても頼もしくなったように見えました。浜松でのことや、これからのこと、いろいろお話しできて、とても楽しかったです。

好きなことを仕事にできる。

これってとても簡単なようでとても難しいです。

しかし、私とEdisさんはそれができる環境にいる。これってとても素晴らしいことですよね。というお話をしました。

来週、再来週とBekasiでまたブログセミナーをやります。私も参加して、たくさんのインドネシア人の方とお話しながら、いろいろ模索していきたいです。

雨季に入って、ネットの調子がとても悪いです。今もWi-Fiが使えません。。雨季は病気も流行るので、残りのインドネシアでの生活頑張ります。




  • Akhirnya udah selesai UTS!

    Kategori

    Akhirnya udah selesai UTS!!! Umm...nilainya...lumayan...wkwk

    先週、やっと中間テストが終わりました。喋るのと、筆記のテストはまた違って、いろいろ難しいです。。喋れても、文法のテストの成績はあんまり良くなかったり、、、言語なので相手に通じれば良いと思ってるのですが、まだまだ勉強が必要です。


    そういえば、先々週、目を痛めてしまいました。

    両目がとてつもなく痛く痒かったのですが、体は元気だったので、普通に大学に行ったところ、クラスメイトに「その目どうしたの!真っ赤だよ!病院行きなさい!」と言われたので、その日のうちに病院へ。。

    こっちに来てから、月1回のペースで病院に行ってます、、笑

    咳が止まらなくてレントゲン撮ったり、全身に蕁麻疹が出て半日入院したり、脱水症状になったり、そして今回は眼球に注射器で薬をさされたりと、何かと毎月騒がしいです。。


    今月は人生初の、眼帯をしました。

    飲み薬を3種類、目薬を2種類もらって、今は何とか良くなりました。おそらく、原因は大気汚染かと。。最近のジャカルタはいつも以上にとても空気が悪いです。野焼きの影響、乾季で全く雨が降らない、車の排気ガスのトリプルパンチです。

    異国で体調が悪くなると、ひとりでどうにかしないといけないので、いろいろ大変ですが、健康であることの素晴らしさや、健康第一の意味が良くわかります。これも、ひとつの人生経験だと思って、残りのインドネシア生活を頑張ります。



  • Asia Pacific Student Forumに参加してきました。

    Kategori


    先日、Asia Pacific Student Forumにスタッフとして、参加してきました。

    開催場所は、インドネシア大学。今年が3回目の開催で、世界の環境問題や教育問題などを話し合うものでした。参加者は、全員が学生。全世界から約200人の学生が集まり、共通言語が英語という、私には少し過酷な環境下ではありましたが、とても良い機会だったと思います。

    しかし、たくさんの学生がいる中で、英語を話せない学生は日本人だけ。みなさん母国語を持っていながら、英語はペラペラ。やっぱり、日本の英語教育は見直されるべきなのではないかと、こういう現場に来るとなおさら思います。日本からきた学生も頑張って英語でプレゼンをしていましたが、質疑応答には通訳を挟んでいました。


    あっという間のようで、とても長く感じた3日間でしたが、たくさんの国の人とお話しできてとても勉強になりました。




  • 四国は日本のオアシスと聞いて……

    Kategori





    四国をひとりで一周したことがあります。

    四国一周の旅は岡山からはじめました。なぜ、岡山からはじめたのかというと、瀬戸大橋を渡りたかったからです。この橋を作る際に起こった出来事、そして杉田秀夫氏というひとりの男性の物語を、私は小学校のときにプロジェクトXで見て、とても感動したのです。

    そして、いつかこの橋を渡りたいと思い、岡山から四国の旅をはじめました。


    まずは、高松駅に向かい、駅前のうどん屋でお昼を食べました。


    香川といえば、うどん。というくらい、街の至る所にうどん屋が溢れていて、価格も安い!一番小さいサイズでこの大きさです。


    曜日が合わず、松山城の夜間開放イベントに行くことはできなかったのですが、次は絶対に行きたい!


    高松を後にして、次の目的地は鳴門です。


    時間に余裕があったので、途中下車をして一駅歩いてみることに。。


    田舎の一駅は山手線の一駅とはわけが違うので、しっかりと地図を見てから歩くことをオススメします。


    一駅先の阿波川端駅に到着!



    無人駅です。



    そして、何度か乗り換え……


    鳴門駅に到着!!!



    バスの乗り換えます。


    そして、目的地が見えてきました……!

    続く……






  • It's never too late to start.

    Kategori












    日本人にはおなじみのカップヌードル。

    私は朝からラーメンを食べたり、1日3食ラーメンを食べたりするほど無類の麺好きで、カップヌードルはシーフードが一番好きです。

    横浜にあるカップヌードルミュージアムは、日清が開発したカップヌードルがコレクションとして並べられており、日清食品株式会社の創業者の安藤百福氏のヒストリーを追うことができます。あと、オリジナルのカップヌードルをつくることもできます。

    "至上最高の経営者"とも言われている安藤百福氏は、チキンラーメンを48歳のときに開発。カップヌードルに関しては、61歳のときに開発に成功しました。

    It's never too late to start. 人生に遅すぎるということはない。

    これは彼の有名な名言です。

    今は私たちが普通に手軽に、そして気軽に食べているカップヌードルは、安藤氏の努力が詰め込まれているのだなということが、このミュージアムでわかると思います。

    しかし、このカップヌードル、、インドネシアでは売られておりません。。寂しい。。






  • kamu suka tiram?

    Kategori








    牡蠣嫌いを克服しようとひとりで広島に行ったことがあります。20歳の時の話です。

    宮島の中でもお高いホテルに泊まって、牡蠣のフルコースを一か八かで注文。本場の牡蠣を食べて、ダメだったらあきらめよう。。と、これが、すこぶる美味しく、びっくり。あっという間に牡蠣嫌いを克服できました。最後はお店の人があまった牡蠣の炊き込みごはんをおにぎりにして持たせてくれました。

    宮島また行きたいなあ。。

    kamu suka tiram?:)





  • Jangan lupa bom dari Hiroshima.

    Kategori





    Bom atom di Hiroshima dijatuhkan pesawat pengebom B-29 milik Amerika Serikat yang dinamai Enola Gay pada pukul 08.10, 6 Agustus 1945.

    Pada hari itu, sedikitnya 70.000 orang tewas dan ribuan lainnya mengalami luka-luka akibat radiasi dalam hitungan hari, minggu, dan berbulan-bulan usai kejadian.

    Setelah bom atom meledak di Hiroshima, AS kembali melepas bom atom serupa di Kota Nagasaki tiga hari kemudian. Dua kejadian itu tercatat sebagai salah satu faktor yang mengakhiri Perang Dunia II.


    Jangan lupa bom dari Hiroshima.


    Fujisan dari pesawat.




  • 表参道のイルミネーションはきっと海外の方も気にいるはず。

    Kategori







    六本木のイルミネーションも良いですが、私は表参道の暖かい光のイルミネーションも好きです。

    Setiap tahun pada Desember, indah bht di Omotesandou.
    mau coba lihat kan??^^ Ayo! pergi ke Jepang!^^





  • Kamu suka Osaka atau Tokyo?

    Kategori








    中学3年生から高校を卒業するまで大阪に住んでいました。

    笑い貪欲で粉ものが安くて美味しい、とてもユニークな街でした。私が一番好きなたこ焼きは、「わなか」です!!!今も大阪に帰ると必ず行くお店で、たこ焼きなんてどこも同じと思うかもしれませんが、わなかのたこ焼きは本当に美味しいのです。

    Saat 4tahun, aku udah tinggal di Osaka.
    Makanan yg Osaka enak bgt^^
    Takoyaki, Okonomiyaki...ada banyak yg lain!
    Budaya jg agak berbeda dgn Tokyo:)



  • 沖縄はインドネシアから一番近い日本。

    Kategori







    私は北海道出身なので、沖縄にはすごい憧れがあります。

    19歳のときに友達4人と行った沖縄旅行はとても楽しく、今もこの旅の思い出話しを会うたびにするほどです。こういう何度も思い出したくなる旅って、何度もありそうで結構少ないですよね。。

    沖縄また行きたいなあ。

    Photo ini indah kan?^^
    Sini di Okinawa.. Sepreti Bali!

    Aku mau ke Okinawa lagi...kangen....